後援会は、法人の行う事業を財政的に支えるとともに、地域から出ているニーズに応じた新たな事業の実現にむけて、以下のような活動をしています。

事業部
ふれあいの里まつり&バザー、どんぐり大バザー、後援会イベント等の開催を通して、市民の方々との交流を図りながら、収益をめざしています。

組織部
法人の”応援団”である後援会員2,500件をめざし会員拡大に努めています。「全体連絡員会議」、「埼玉の聴覚障害児・者のくらしを考える集会」を開催しています。
東西南北地域連絡員を中心に後援会学習会、チャリティ上映会など開催し、聴覚障害者福祉への理解・啓発に努めています。

販売部
夏・冬の年2回きょうされんが取り扱うユニオン販売や後援会グッズ、カレンダー販売を行っています。   

広報部
法人、後援会に関する情報、国と埼玉の福祉・教育の動向、地域情報など掲載した広報誌を毎月1回発行しています。