県内の聴覚障害者協会、手話通訳問題研究会、手話サークルをはじめ、多くの団体、個人の方々のご理解とご支援をいただき、2001年9月から「高齢聴覚障害者が安心して生活できる老人施設」の建設運動を進めてきました。
国庫補助が採択されない等、多くの困難もありましたが、2004年12月に埼玉県の補助事業としての採択を受け、約2年に及ぶ工期を経て、2006年4月に特別養護老人ホーム「ななふく苑」の開所が実現しました。
後援会では「ななふく苑」竣工記念プレートを募集し、「ななふく苑」1階エントランスにご寄付いただいた方の記念メッセージ等を刻んだ木製プレートを展示させていただいています。

  • お申し込み方法

お申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ、FAX等でお申し込みいただき、郵便振替用紙にてお振込みください。
法人本部および、各事業所でも受け付けさせていただきます。

*1枚あたり 50,000円以上でお願いしております。